2019/12/22

おおっと!

せっかく、環境を戻して、楽しくやっていたのですが、

今度はPCが動かなくなった。。。

配電盤工事があったので、PCの電源を落とし、念の為に再立ち上げしたら、BIOSのスプラッシュ画面で固まってしまい、BIOSにすら行けなくなった。

 

ああ、もう!!!

 

壊れたのが、ドスパラのデスクトップで、机に置くにはデカかったので、小さいのにするかと、ヨドバシ直行。。。
陳列してたので、良さそうなのを探して、hpの小さめのマシンを買ってきました。

帰宅後、ubuntuを入れようとしたら、画面解像度がデフォの800x600しか選べない。。。。

結果、インストーラのボタン部分が見えん!

「この俺を、一体誰だと思っているんだ!」

と叫んで、ブラインドタッチ(笑)で、インストールを成功させました。プレインストールの窓は即削除で寿命30分でした。

ホントは、プレインストールされていないマシンが欲しかったんだけど、イマドキ、店頭にはないしなぁ。。。

 

て、またも、データの引き戻しにかかっています。

ちなみに、壊れたPCからは、HDDを抜き取り、裸族に挿して確認したところ、問題なく読めたので、マザーか、周辺の何かが壊れて起動時チェックが終わらないかの、どちらかだと思われます。まぁ、HDDが読めれば、引き戻しは楽ですが。。。

さてと、もどすかぁ・・・

 

| | コメント (0)

2019/06/09

着々と復旧中

Ubuntu 18.04 LTSで環境整備を続けている。

1. mpv導入

まずは、これを入れないと動画再生が始まらない。(笑)

 $ sudo apt install mpv

 

2. 動画サブネイルが出ねぇ!

ypaaaaaaaaaaaaaaaa!! (錯乱)

$ sudo apt install ffmpegthumbnailer

あれ?まだ出ねぇ??

おまけだ、持ってけ!!

$ sudo apt install gstreamer
$ sudo apt install ffmpeg
$ sudo apt-get install libgstreamer1.0-0 gstreamer1.0-plugins-base gstreamer1.0-plugins-good gstreamer1.0-plugins-bad gstreamer1.0-plugins-ugly gstreamer1.0-libav gstreamer1.0-doc gstreamer1.0-tools gstreamer1.0-x gstreamer1.0-alsa gstreamer1.0-gl gstreamer1.0-gtk3 gstreamer1.0-qt5 gstreamer1.0-pulseaudio

ffmpegthumbnailer外したり入れたりを繰り返してるうちに、表示された。

 

3. No Minecraft No Life.

.minecraftはバックアップしてるから引き戻す。(というか、外付けSSDにあるディレクトリを.minecraftにシンボルリンクしているので、リンクを張るだけ)

起動したら、落ちた。。。

おう! JAVAが入っていない。

おのれ! オラクル!!(再び、錯乱)

$ sudo apt install openjdk-11-jdk

 しかぁし!、実行で失敗する。。。

ああ、MinecraftはJava8でした(笑)

$ sudo apt remove openjdk-11-jdk
$ sudo apt-get install openjdk-8-jre

よし、動き出した!

守銭奴オラクルJavaは入れたくないですが。Javaは入れざるを得ないんですよね。

 

4. 変態Gnomeをやめる

元々、UbuntuはUnityだったがGnome3に変わった。どちらもMac大好きな皆さんが作ったので似てようだが、GnomeでUnityぽいインターフェースにしたりして、Gnomeの使い難さとUnityの使い難さの相乗効果になっているように思う。

そんなにMacが使いたかったら、Mac買えばいいじゃん!

私はWindowsが嫌いですが、それでも「全てにおいてMacはWindowsより優れている。」という考えには賛同できません。特に、UIは好みや、それまでの経験で、個人差が大きいものです。何でも「Macに倣え。」とはいきません。

で、Cinammonに切り替えることにした。もちろんGDMもLightDMに切り替え。

「なんで、Mintにしなかったの?」という点には、ROSがありますので(笑)

$ sudo add-apt-repository ppa:gwendal-lebihan-dev/cinnamon-nightly
$ sudo apt install cinnamon

再起動して、ログインでシナモン選択して。。。おし、動いてるようだ 

で、LightDMに切り替え 

$ sudo apt install lightdm

ほい、再起動。。よし!ログイン画面が変わった!! 

 

5. そしてiBusを排除!

Cinnamonインストール直後は、日本語変換が使えない。デフォルトがiBusになっていないので、IMEを起動できないようだ。

いままでiBusを使ってきたが、印象が悪い。正直、使いたくない。

で、Cinnamonはデフォルトで、Fcitxを使用するようなので、そちらに切り替える。

$ sudo apt install fcitx-mozc

この後、

  1. メニュー→「設定」→「言語サポート」でダイアログを開いて、「キーボード入力に使うIMシステム」をfcitxに切り替える。
  2. メニュー→「設定」→「Fcitx設定」でMozcを選択する。

で、無事に日本語が打てるようになった。

バイバイiBus!!

 

| | コメント (0)

2019/06/04

引き戻しが大変

もうねぇ、通信速度制限で、アップデートが進まんのよ。。。

ブラウザは、設定フォルダごとバックアップしてるから、すぐ戻るが、、、

 

あっ、JAVA入ってないや。

 

あっ、Python 3.6じゃん。

 

うぅ、Pycharmが。。。

 

ああ、AtomとPlantUMLが。。。

 

あああああっ! Sphinx入れ直しかよ!

 

うわぁ、mpvもかぁ。。。ってことはff-mpegもg-streamerもだよねぇ・・・

 

 

 

| | コメント (0)