« 使えないY!Mobileの帯域制限 | トップページ | Raspberry Pi 2 Model B 買ってみた »

2015/01/03

ワイモバイルは、やめといたほうが良い

ここに辿り着いた皆さんが、もしワイモバイルの購入を検討してるなら、

ワイモバイルは在り得ない!

と警告しておきます。

正直、私の中では、ワイモバイルは、「ヤクザな高速通信キャリアもどき」という印象しかありません。

今、現在、GL10PのPoket WiFiプランで使っていますが、速度制限で、Webサイトの閲覧すら出来なくなっています。ちょっと重いサイトだと表示するまでに5分以上かかり、タイムアウトしてしまうサイトが続出するという状態です。

おまけに、ワイモバイルのユーザサポートサイトであるMy Y!Mobileにログイン出来ないため、状況すら把握できません。

この速度制限は、3日間合計で1GBを超える通信を行うと、速度制限により最大128kbpsに制限されるというものです。前回も書きましたが、例えば、以下のような使い方をした場合、3日間制限が続きます。

1日目 使用せず
2日目 使用せず
3日目 1GB超使用
4日目 速度制限(1日目+2日目+3日目で1GB超)、この日は使用せず
5日目 速度制限(2日目+3日目+4日目で1GB超)、この日は使用せず
6日目 速度制限(3日目+4日目+5日目で1GB超)、この日は使用せず
7日目 やっと、速度制限解除

つまり、1日で1GB以上使うと、以降3日間は速度制限となります。(上記の例では、4日目、5日目、6日目)この制限は、月の最大使用量のように解除方法がありません。イーモバイルの頃はありませんでしたが、ソフトバンクの回線を使うようになってから、こうなったようです。

流石、孫"不"正義。息がかかるだけで、この有様です。

この制限を起こさないようにするには、1GB÷3で、1日の通信量は約340MB弱が限界です。この容量では、動画2~3本で限界となるため、まず、日々、動画を見る人には使えません。

ネットを眺めると、「メールやWeb閲覧、SNSで使うなら、これで十分。」といったミスリード記事が見られますが、

そもそも、高速通信にする理由はなんでしょうか。
大容量の動画ストリーミングを、ストレスなく見るためではないのですか?

メールやWeb閲覧、SNSで使うなら、もっと低速でかまわないですし、その分料金を下げるべきでしょう。いくら、通信速度が速くても、使用量を、こんなに低く抑えたのでは、最も力を発揮する動画閲覧は、ほぼ無理で、まさに本末転倒です。

高速通信を制限なしで使えると宣伝しているようですが、実際には、上記のような酷い制限を設けて、使い物にならない。「詐欺まがい」は言いすぎとしても、事実と違う広告であることは事実です。

ひねくれた見方をすれば、料金を安くして客を捕まえ、使えないものを売りつけ、結局、高い解約金で儲けているように見えます。

1日の通信量は約340MB弱なんて制限が実情に合わないのは、少しでも現状を知ってれば、解りそうなもんですが、最後は、親会社が何とかしてくれるという、「親方日の丸」な経営陣なんでしょうかね。ネットで、かなり悪評が出ていても、何の対応もしていません。

こんな簡単な事が解っていない会社が、「まっとう」な通信キャリアと呼べるのでしょうか? 甚だ疑問です。WiMAXに負けるのは当たり前ではないでしょうか。

最後に、あなたが、日頃、ネットで数本の動画を見たり、時々ゲームをやったりする、「普通の」ユーザであれば、

ワイモバイルという選択肢は在り得ない!

と思います。

ワイモバイルの購入を検討されている方は、高い解約料を払う事のないよう、冷静になって考えてください。


検索用キーワード: Y!Mobile, ワイモバイル, GL10P, Pocket WiFiプラン

|

« 使えないY!Mobileの帯域制限 | トップページ | Raspberry Pi 2 Model B 買ってみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62500/60912864

この記事へのトラックバック一覧です: ワイモバイルは、やめといたほうが良い:

« 使えないY!Mobileの帯域制限 | トップページ | Raspberry Pi 2 Model B 買ってみた »