« うーん、やはりダメだな | トップページ | 引き戻したんだけど »

2013/03/17

書き忘れた

いくつか抜けていたので補足。

まず、
■GNOME Shellのステータスメニューからログアウトの項目が消えている。

今回から、一般ユーザーが1人だけの場合、出ない仕様になったそうです。回避方法は、

$ gsettings set org.gnome.shell always-show-log-out true

で設定を変更してログアウトします、って、どうやってだよ!
以下のコマンドでログアウト出来ます。

$ gnome-session-quit

ネタ元:[Fedora 18] GNOME Shellのステータスメニューにログアウトの項目が無い

■一般ユーザーのUIDとGIDが変更されている。
今まで、インストーラで一般ユーザーを登録すると、UIDとGIDは500が割り当てられましたが、Fedora18では、1000が割り当てられます。この為、外付けHDD等のファイル所有者が不明になってしまいます。rootになりchownコマンドで一括してつけ直す必要があります。ただし、lost+foundのようにrootの持ち物まで変更しないように注意してください。


|

« うーん、やはりダメだな | トップページ | 引き戻したんだけど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62500/56970610

この記事へのトラックバック一覧です: 書き忘れた:

« うーん、やはりダメだな | トップページ | 引き戻したんだけど »