« KVMでブリッジ。ああ、そうか。 | トップページ | Fedora18にタスクバー(Tint2) »

2013/03/22

IISかぁ

お仕事でASP.NETを調べる必要が出てきた。

「この星の人々は、相変わらず毎糞ソフト信者で困る・・・。」

と、トミー・リー・ジョーンズがBOSSを片手につぶやいたかどうかは知らないが、お仕事では仕方ない。

毎度お馴染み、毎糞ソフトのプロダクトなので避けてきたのだが、とりあえず、使えるようにするしかないようだ。 

で、ASP.NETというのは、Webアプリケーションフレームワークなのだが、IIS(Internet Information Services)が前提のようなので、VM上のVistaさんに、IISをインストールする必要があるようだ。とはいえ、それほど特殊な事をする必要はないらしい。

Vistaには、既にIISが添付されているようなので、設定を有効にしてやればよいらしい。ググったら、このページあたりに記述があったので、とりあえず、設定を有効にしてみた。が、WIndowsの設定変更が、延々と続いた末(30分以上待った)、やっとIISが動き出した。Vista上からhttp://localhostにアクセスしてみるとIISトップページ(というか画像)が表示された。

前回、ネットワークをブリッジに切り替えたので、ホスト上(Linux)から、ゲストのIPアドレスを指定してやれば、アクセス出来るはずと、やってみたがアクセス不能。少し考えて・・・、あぁ、WIndows側のファイアウォールを開けないとブロックされると気が付いて、無事にアクセス出来ました。

ふむ、ASP.NETってWebアプリケーションフレームワークで、動かす為には、当然、Webサーバと、アプリケーションサーバが必要になる。Linuxであれば、apache+Tomcat+JDKでサーバサイドスクリプトをJavaで記述となるが、ASP.NETでは、IIS+.NETフレームワークになり、C#やらVBで記述するという仕組みなんですな。IISは、Webサーバとアプリケーションサーバを兼ねているのか・・・。

|

« KVMでブリッジ。ああ、そうか。 | トップページ | Fedora18にタスクバー(Tint2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62500/57011210

この記事へのトラックバック一覧です: IISかぁ:

« KVMでブリッジ。ああ、そうか。 | トップページ | Fedora18にタスクバー(Tint2) »