« すっかりYou Tubeヘビーユーザー | トップページ | うーん、やはりダメだな »

2012/11/24

ブリッジが出来ないなぁ

KVM上でWindowsを使っているのは前の記事に書いたが、一時使えなくなっていたのは、ブリッジが上手くできなかったから。このためmacvtapを使用したのだが、この場合、ホストとゲスト間の通信が出来ない。よって、Samba経由のファイル受け渡しが出来ないのだ。

で、調べてみたのだが、どうやら元凶は、NetworkManagerらしい。
このNetworkManagerは、随分と「俺様」なサービスらしく、Fedoraではブリッジ設定出来ないらしい。

ググってみると、各所で「NetworkManagerを切ってください」との記述が・・・。
めんどくせぇ・・・。

NetworkManagerのサービス止めて、networkサービス起動しようとしたら・・・、
あら? start出来ないじゃん!!

「macvlan使えばできるよん!」とかいう記述もあったが、NetworkManagerはem1デバイスを頑として譲らず、切り替えられない。

どうも、NetworkManagerをシステムから削除しないといけないんじゃないかと、思う今日この頃。

思えば、NetworkManagerがデフォルトになってから、「あれが動かん、これが動かん」が続いている気がする。Fedoraも、何考えてんだか・・・。

そろそろ、気力も失せたので、この件は、一旦、持ち越しにします。。。


|

« すっかりYou Tubeヘビーユーザー | トップページ | うーん、やはりダメだな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62500/56177057

この記事へのトラックバック一覧です: ブリッジが出来ないなぁ:

« すっかりYou Tubeヘビーユーザー | トップページ | うーん、やはりダメだな »