« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012/10/10

すっかりYou Tubeヘビーユーザー

境ホラもDog Days'も終わってしまい、すっかりTVが遠くなった今日この頃です。

そんな訳で、帰宅してもTV見ずにPCの前に座り、ニュース・サイトを走り見してYou Tubeにログインする日々となっています。

You Tubeの登録チャンネル数は、Twitterのフォローより多く、ジャンル的にも幅が広いので、時々、面白い動画が見つかります。今日覗いてみると、ミュージカルRENTのSeasons of loveが紹介されていました。

ミュージカルと言えば、劇団四季が京都劇場から撤退するみたいですね。オペラ座の怪人から、早十年ですか。専用劇場でなくなる今後、存続できるんでしょうか。

話を戻して、Seasons of loveですが、時々、耳にして、良い曲だなぁと思っていたのですが、ちゃんと聴くのは、これが初めてかも。で、「どんな歌詞なんだろ」と思って調べてみました。

Five hundred twenty-five thousand six hundred minutes.

525600分。60x24x365、つまり1年を分で表すした数。「秒」ではなく「分」を使うあたりが、アメリカ人っぽいかなと思うのは、私だけでしょうか?(まぁ、秒だと長すぎて曲に収まらないのかもしれませんが・・・)

How do you measure, measure a year?

1年を計る方法。古典的な日本人なら、四季のうつろいなんでしょうね。でも、そう問われると、「自分は、どうやって1年を計ってるかな?」と考えたりします。

525600分。長い? それとも短い? 感じ方は人それぞれでしょう。歳と共に短くなっていくような気もします。しかし、決して小さな数ではない。525600回もの瞬間が積み重なって1年になっていく。

Five hundred twenty-five thousand moments so dear.

だから、1つ1つ、大切に計りながら1年を過ごしていこうよ。そんな意味がこめられているのかなとか思いながら、歌詞を見ていました。ゴスペル調という事もあってか、"Love"(「男女の」というより「神の」が付く感じの"Love")が前面に出る歌詞ではありますが、良い曲だと思います。

Seasons of Love - Rent (Music Video) - YouTube

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »