« 2012年7月 | トップページ | 2012年10月 »

2012/09/23

暫く、TVは見るものが無いと思ってござったが

いやぁ、「境界線上のホライゾンII」が面白い!

特に、10、11、12話と見入ってしまいました(笑)。

この作品、元が文庫で、アニメ版ストーリーは超圧縮+大割愛版なので、ストーリー追うのが大変だったり、展開がわからなかったりします。原作を読めば良いのですが、これが、かなり膨大なので、現状では、ちょっと無理っぽいのですが、オタな(いや失敬。ホライゾンをコヨナク愛する)方々の解説がネット上にでるので、それでストーリーを補いながら見ております。

とは言え、そんな予備知識が無くても、アニメ版は、すごく出来が良く、引き込まれてしまいます。久しぶりに、サンラ●ズの本気を見たような気がします。

今回のクールは、点蔵とメアリ、ネジンバラとシェークスピア、セグントとフアナ、宗茂と誾(に二代乱入)といった、ラブ満載(笑)のエピソードが続いていますが(巷では「眼鏡壁ドン、忍者もげろ、おじさんはお幸せに。」の大合唱になっていたりしますが)、それぞれの話が素晴らしく、台詞、演出共、良く出来ています。馬鹿(トーリ)も、決める所は決めているし、最終話が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年10月 »