« Vista SP2適用完了 | トップページ | どこまでもダメ »

2011/08/29

あう

ProgramDataやUsersフォルダを別ドライブに移動させる事を考えていたのだが、そうするとインストールサービスが受けられないよぉとMicrosoftのページに書いてあった。

あくまで「テスト環境でのみ行え」だそうな。

http://support.microsoft.com/kb/949977/ja

要は、MS作成のプログラムは、システム設定値(主にレジストリ)を無視して「決め打ち」でフォルダを選択するので、動かすなということらしい。

もちろん、決め打ちにしなければならないものも有るが、インストールサービス実行時なら、ちゃんとシステム設定値は読み出せるはずで、「決め打ち」する必要はない。

そもそも、これらのフォルダは、だらだらと無制限に容量が増加していくので、より大きな容量のドライブに移動させたいのは、「至極当然」な要求ではないか。そのために、システム設定値の変更で対処出来る構造にしてあるのに、自身のツールの制限で動かせないというのは、「何を考えているのか?」と言わざるを得ない。

|

« Vista SP2適用完了 | トップページ | どこまでもダメ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62500/52598315

この記事へのトラックバック一覧です: あう:

« Vista SP2適用完了 | トップページ | どこまでもダメ »