« えええ、それって1CD Linuxではないような | トップページ | って、書いた側から… »

2005/08/06

Vistaでシェルが変わる?

CNet Japanの記事より:

 ウイルス作者らが、Microsoftの新しいツールをターゲットにしはじめたようだ。同ツールはWindowsの一部となるもので、電子メールサーバ「Exchange Server」の次期リリースとともに出荷されることになっている。

 Microsoftがまもなく投入するコマンドライン・シェル(コード名:「Monad」)をターゲットにした、初めての悪質なプログラムが公開されたことを、フィンランドのウイルス対策企業F-Secureが4日明らかにした。Monadが「Windows Vista」に含まれた場合、これらのプログラムが同OSを狙った初のウイルスになる可能性がある。

command.comはMS-DOS時代からのシェル(コマンド・プロセッサ)ですから、「さすがに古過ぎるっしょ!」という事で、新開発された「MSH」こと「Monad」ですが、Windowsの場合、Linux程にはシェルを使う機会は無いように思うのですが、ニーズは高いんでしょうか?

で、その「Monad」ですが、Linux等で使われるbashよりも高機能になるようです。しかし、まだ正式に出てもいないシェルに、早くもアタック・コードが発表されてしまったとの事なんですね。

うーん、良くも悪くも注目されているという事なんでしょうか。いやぁ、MSも大変です。

 F-Secureのウイルス調査担当ディレクターのMikko Hypponenは、MicrosoftがMonadをWindows Vistaとともに出荷し、さらにデフォルトでこれを使えるようにした場合、「スクリプトベースのウイルスの発生」につながる可能性があるとして注意を呼びかけている。さらに同氏は、Microsoftがこのリスクを軽減するために、同ツールをアドオンとして提供するか、もしくはデフォルトで無効にすることも考えられると付け加えた。

アドオンって、まだcommand.comを引っ張るか(笑)。

とは言え、バッチ・ファイルは、Linuxのシェル・スクリプト程ではないにせよ、かなりの資産はあるような気もします。この「Monad」ってバッチ・ファイルも走るのかなぁ?

多分、新しいスクリプト・ファイルは拡張子を変えて(".msh"?)、".bat"だったらcommand.com互換で動かすんでしょうね。それとも、command.comを自動的にキックする? でも、バッチ・ファイルは、アクセス権限とか考えずに作ってる場合も多いしなぁ。残しとくと、「全ユーザがアドミン権限」という悪癖が残りそうな気もするし…。

さて、どうなるんでしょうか。

|

« えええ、それって1CD Linuxではないような | トップページ | って、書いた側から… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62500/5330311

この記事へのトラックバック一覧です: Vistaでシェルが変わる?:

» Monad vs Virus [Rauru Blog]
Windows Vista のリリース版には Monad は含まれない、と、Microsoft が発表した模様。 ... [続きを読む]

受信: 2005/08/06 15:21

« えええ、それって1CD Linuxではないような | トップページ | って、書いた側から… »