« Thunderbirdの次期バージョン | トップページ | Firefox 1.1 »

2005/06/04

IE7、Windows 2000ではサポートせず

Microsoftのある社員が公開したブログに、以下の内容が記載されていた。

CNET Japanの記事より(抜粋):

Microsoftが、Windows 2000オペレーティングシステム(OS)向けにはInternet Explorer(IE)の新しいバージョンを投入しないと認めたことから、同社の方針に対して一部で批判の声が上がっている。

(略)

「われわれがWindows 2000用IE 7のリリースを計画していないのは、別に驚くべきことではない。そうしない理由の1つは、Windows 2000がライフサイクルの終わりにさしかかっていることで、もう1つは、IE 7のセキュリティ機能の一部がXP SP2のOS機能に依存しており、それをWindows 2000に移植し直す作業が簡単には済まないからだ」

Win2K(Windows 2000)のサポートは2010年までとなっているが、WMP(Windows Media Player)とIE7はWinXP(Windows XP)用のみ供給され、Win2K版は出荷されない。

基本的に、Win2Kを使い続けるユーザは二種類に分かれるように思う。

一方は、何らかの理由でWinXPに不満を持っており、(場合によってはプレインストールされているWinXPから戻して)Win2Kを使い続けているユーザである。このタイプのユーザは、firefox、ネスケ、オペラ、mozillaといった高機能ブラウザに乗り換えているだろう事が容易に想像できるので、あまり実害を感じないだろう。

問題は、もう一方の、(経済的な理由等で)古いPCを使い続けているために、最初にインストールされていたWin2Kを使い続けるユーザである。おそらく企業で一括してPCを導入していたりする場合には、このパターンが多いのかもしれない。となれば、IE7の未サポートは、「PCを買い替えろと言われているようだ」と不満を抱く事が予想される。

IE7を使うにはWinXPが必要というのは、抱き合わせに近いやり方ではないだろうか? 独禁法との関連で、IEはOSの一部では無いとMicrosoftは主張してきたのではないか? 「IE 7のセキュリティ機能の一部がXP SP2のOS機能に依存しており」と言うのは、今までの主張に反しているような気もするのだが。

また、Win2Kの2010年までの「サポート」とは何を指しているのだろうか。Win2Kでは実現できない(そしてWinXPでは実現されている)セキュリティ機能というのは「サポート」されないのだろうか? それは、サポート期間中であるにもかかわらず、一部セキュリティ機能が不備のまま使い続ける事にならないだろうか? それって、「サポートしない」のと、どこが違うのだろうか?

Win2Kユーザの最も危惧するところは「IE7が使えない」という事では無いだろう。何故なら、IEを使わなくても、同等か、それ以上の機能を持つブラウザが存在しているからだ。いざとなれば乗り換えれば済む。(Outlookが、そうであったように)

最も危惧するのは、むしろ、Win2Kのアップデートが疎かになり、バグやセキュリティ上の不具合が修正されないまま放置される事だろう。2010年以降は、やむを得ないかもしれないが、少なくとも、それまでは「サポート」すると表明した以上、迅速な対応が望まれる。ましてや、セキュリティという問題に、密接に関連するブラウザに関して、このような動きをするメーカに不審を持つユーザも多いのではないだろうか。

個人的には、Win3.1→Win95→Win98→WinNT→Win2K→WinXPと使ってきたが、Winファミリーの中では、Win2Kの出来は良い方だと思う。逆にWinXPのアドバンテージを感じる事は殆んど無い。

|

« Thunderbirdの次期バージョン | トップページ | Firefox 1.1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62500/4401612

この記事へのトラックバック一覧です: IE7、Windows 2000ではサポートせず:

» Windows2000はIE7をサポートしない。 [ガデュリン]
ITmediaニュースより、MicrosoftはWindows2000はInternet Explorer 7をサポートしないそうです。 トラバさせていただいたこちらの方の記事ではIE7を使うにはWinXPが必要というのは、抱き合わせに近いやり方ではないだろうか? 独禁法との関連で、IEはOSの一部では無いとMi... [続きを読む]

受信: 2005/06/25 01:22

« Thunderbirdの次期バージョン | トップページ | Firefox 1.1 »