« Lynxブラウザ | トップページ | Firefox 1.0.4 »

2005/05/14

トラックバック・スパム

最近、ちょっと変わったTB(トラック・バック)が来ました。

○刊カタ○グというサイトからで、

「○○」の検索結果で、「Lynxの迷走(瞑想?) .. 」さんを紹介させていただきました。つながり系サイトです。

という内容でした。ググって(これは、Googleで検索の意)みると、同じ文面で多くのサイトにトラックバックしていました。私は、これをスパムと判断して、即刻トラック・バックを削除しました。

スパムとして判断した理由は、

  1. そもそもトラック・バックとは、その記事に対しての意見やコメントをリンクする事により、相互に意見や情報を交換し、話題を共有していく為のコミュニケーション機構であり、キーワードが一致したからといって、元記事も読まずに、無関係な内容をトラック・バックをするのは、その趣旨に反する。
  2. 同様な文章が多数の別ブログに送られている。これは、明らかに機械的な動作であり、ここからも、元記事の内容を読んでいるとは思えない。つまり、このトラック・バックの目的は、記事に対する話題の共有(同意、反論、情報の提示等)が目的ではなく、自サイトに対する何らかの利益(ヒット率が向上する、自サイトへの誘導等)であると考えられる。
  3. 自サイトがリンクを張った報告なら、コメントで書けば十分であり、それをトラック・バックに書き込むのは別の意図が感じられる。つまり、コメントでは自サイトへのリンクが張れない為、トラック・バックを使用しているという疑念を禁じ得ない。

このような理由で、私はスパムと判断しました。

それにしても、このようなやり方が横行すれば、真面目にその記事を読んで、よく考えてトラック・バックしているブロガーまで迷惑してしまいます。また、せっかくトラック・バックを許可しているブログでも、このようなトラック・バックが頻発すれば、トラック・バックを禁止してしまう事にもなり兼ねません。そうなれば、ブログそのものが持っている良さを潰してしまうことになります。

検索サイトは便利であり否定しませんが、(記事内容も確認せずに)トラック・バックを乱発するのは明らかに迷惑行為です。キーワードが一致しているからといって、内容を知らなくても関連があるというのは、明らかに詭弁です。相互リンクが張られていれば良いというものではなく、あくまで同じ話題を共有していく事がトラック・バックの目的ではないでしょうか。

スパム業者でないと言われるのなら、少なくとも、そのような誤解を招かないように考えてほしいものです。

|

« Lynxブラウザ | トップページ | Firefox 1.0.4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62500/4129417

この記事へのトラックバック一覧です: トラックバック・スパム:

« Lynxブラウザ | トップページ | Firefox 1.0.4 »