« FireFoxに新たなセキュリティ・ホール | トップページ | Firefoxに2件の「非常に重大な」脆弱性 »

2005/05/03

Firefoxの普及

> 米国時間4月29日、Firefoxのダウンロード数が遂に5000万回を越える。

とりあえず、一定量のシェアを獲得したというところでしょうか。確かに、現状のIEとであれば、随分と高機能ですから(と言うか、この御時世に、タブ・ブラウジングすら出来ない方が問題だと思いますが)、乗り換えが発生するのは当然のような気がします。

これからは、Firefoxを狙ったワームやウイルスも出てくるでしょうが、それでも、IEよりは安全なのではと考えられるし、対応も早そうで、何より使い勝手が良いので、私も、さっさと乗り換えました。

IEとFirefoxでは、同じホームページでも見え方が異なる場合が在ります。今までであれば、圧倒的なシェアを持つIEに合わさざるを得なかったのでしょうが、こうして別のブラウザが出てくると、出来るだけ「標準」に準拠したページ作成が行われなければなりません。そろそろ、各企業のページも、その辺りを考えて欲しいなぁと思います。

|

« FireFoxに新たなセキュリティ・ホール | トップページ | Firefoxに2件の「非常に重大な」脆弱性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62500/3962664

この記事へのトラックバック一覧です: Firefoxの普及:

« FireFoxに新たなセキュリティ・ホール | トップページ | Firefoxに2件の「非常に重大な」脆弱性 »