« うわー、お手軽 | トップページ | パソコン通信の終焉 »

2005/02/15

若き日の想い出

<<この記事はムルソン大佐Blogへのトラック・バックのテスト用です>>

私が学生だったのは、はるか昔の事でしたが、人生でベスト3に入る楽しい時期でもありました。「早い」と感じるのは、ある意味、充実している事の裏返しのような気がします。とかく思ったようにいかないのが人生だといいますが、悩んだり、苦しんだりするのも、やっぱり人生の一部なんでしょうね。映画STAR TREKの何作目だったでしょうか、カーク船長が「自分の欠点は、自分が一番よく知っている。」と言ったのを、ふいに思いだしました。自分の良い点も悪い点も、ありのままで評価出来るのは立派な事だと思います。

当事、まだ学生だった私は、STAR TREKの新作が出ると深夜の映画館にフラフラと出掛けて行きました。初日に行くので、毎回、同じクラスメートと必ず遭遇します。「やっぱり、来てたかぁ!」というのが合言葉だったような…(笑)。なんか健全だったんだなぁ(って、次の日、お昼まで寝てたから健全でもないか)。懐しく思い出されます。

まぁ、昔は良かったと言い出すと年寄の証拠ですので、この位にしておきます。

--< 追記 >--
あうぅ、トラック・バックが効かない。ひょっとして禁止されてるのかな?

--< 追記 2005.2.27>--
改めて、トラックバック再挑戦です。

|

« うわー、お手軽 | トップページ | パソコン通信の終焉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62500/2935791

この記事へのトラックバック一覧です: 若き日の想い出:

« うわー、お手軽 | トップページ | パソコン通信の終焉 »